ベビーマッサージ資格を取ったのは育児を楽しむため/ベビーマッサージ教室とおひるねアートの「ひだまり」さん

   

ラスタイルデザインプレゼンツWebコミュニティ“ゆるりと「ピクニック365カフェ」を歩くスペシャルなコミュニティ【ゆるピク】”が運営されて1か月が過ぎようとしています。

 

はい、大変お久しぶりでございます。

ラスタイルデザインのひとみは生きております(´-`*)

 

7月にお顔合わせの予定がありますが、2016年6月末日現在、14名のみなさんとゆる~り盛り上がっております!!

 

このWebコミュニティ【ゆるピク】のお顔合わせの申し込みの際に、みなさんにいただくメッセージにいつも感動。

 

マジ泣かせるぜ・・(ノД`)・゜・。

 

で、実際にお会いしてまた泣く(ノД`)・゜・。

の、連続(;´Д`)

 

心のデトックスになっている気がします。

 

で、

 

今回お届けするのは、ベビーマッサージ教室「ひだまり」さんの金原雅子さん

彼女のブログ⇒焼津藤枝ベビーマッサージ おひるねアートのひだまり

人に歴史あり!なんていいます。

 

私自身の歴史がストーリーになっているのが恐縮ですが、雅子さんのお話しを伺っていくと彼女も、言うに言えない道を通ってきたりしている訳です。

そこは突っ込みませんが、彼女の想い。。。。そこに共感したので、書きます!!

スタート!!

 

ベビーマッサージ教室を立ち上げるまでの苦悩

 

現在は、2人の男の子のママ。

上のお子さんの時にとても大変だったんだそう。

 

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”] 初めての不安な育児だし、県外での孤独な子育てで、そもそもどうして泣いているのかわからなかったんです。
泣かせたらいけない!そう思ってずっと抱っこしていた若かった私。
3時間かけて大したことのない夕飯を作って、ろくに掃除もできていない部屋で主人を待って・・・
[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”] ひとりでがんばっていたんだね(ノД`)・゜・。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]育児雑誌とネットがお友達で、基本と違うとまた不安になる日々で、
「どうして泣いているの?」って、なんとかしてあげたいと思うのに、耳をふさいで泣き声をシャットダウンして。
泣き顔も見えないように閉店ガラガラしたい!って何度も思いました。
そんな時に見つけた地域の子育て情報誌にのっていたベビーマッサージ教室。
「ママのお悩みと夜泣き解消!」の文字に、すがるように電話をかけたんです。
そこで出会ったママ達。
「みんなそうなんだ!」
「泣いても少しくらいほっておいても大丈夫なんだ!」
話すことで、笑うことで、私の心にからまっていた鎖がほどけるように楽になったんです^^[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]わぁ、がんばったね~(´-`*) [/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]お友達ができて、出かけるようになって。
長男の夜泣きが解消して、昼寝もたくさんするようになって。
その県から引っ越して7年、今も連絡を取り合うほどずっとその時のママ友と交流があるんです。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”] 素敵~[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]長男が赤ちゃんの時、夜泣きに悩んでいた時に出会ったベビーマッサージに救われただけではなく、慣れない育児で疲れていた私が笑顔で長男と向き合えるようになったんです。
その後、次男にも恵まれ、今度は産院を退院してすぐ、ベビーマッサージを始めました。
[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]2人の育児で大変だと思うのに、丁寧に子育てをしようと思った雅子さん!
えらいなぁ(´-`*)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]ベビーマッサージのおかげで夜泣き知らず、便秘知らずで。
苦労してきた経験がとても生きました^^
それがきっかけになって、思い切って前職を退職して、ベビーマッサージインストラクターの資格を取りました。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]すごい行動力!!![/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]「ベビー」と聞くと、赤ちゃんだけのもの‥と思うかもしれませんが、もう小学生の長男も、時々「やって!」と言うほどマッサージが大好き。落ち着くようです。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]大人だって癒されるもんね^^
ママにその技術があるなんて、子どもにとって「神の手」だね!![/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]いいことづくしのベビーマッサージを皆さんにお伝えしたい!という想いが強くなって“私も、ママの心安らぐ場所”というコンセプトのベビーマッサージ教室「ひだまり」を作りました。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]すってき~~♡[/speech_bubble]

 

◇スポンサードリンク◇

[ad#co-1]

 

おひるねアートもやってるって?!

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]おひるねアートのいいところは、公然と親ばかになれるところなんですよ![/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]あ、それ、わかる気がする(笑)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]なかなかよそで、「うちの子、かわいい~♡」って叫べないですよね(;´∀`)
それが、この時ばかりはかわいい!ってキュンキュンできるんです。
今のかわいい!をアートに残せる「おひるねアート」の魅力にもハマっています。
みなさんに喜んでもらいたい一心で、お手伝いしてます。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]な~るほど!
赤ちゃんのかわいい表情ひとつで、ママは癒されると言うけれど、一番手のかかる時期にこそ「おひるねアート」に挑戦してみることで、更にママの疲れが吹っ飛ぶ~~~って感じね(*´▽`*)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]笑顔も寝顔も泣き顔も、かわいく残せます♪[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]お話しが通じない赤ちゃんを、にこっとさせる秘訣とかあるのかしらね?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]プロの腕の見せどころ!
技がヒカルところですね(笑)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]安心してお任せできますね!
そして公然に「親ばか」全開で(笑)[/speech_bubble]

 

なぜWebコミュニティ【ゆるピク】に入ってみようと思ったのですか?

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]なんだか楽しそうで、話だけでも聞いてみたい!そう思ってお話を伺いましたが、すごーく共感することがあり、入会させていただきました。焼津なので少し距離はありますが(;´∀`)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]距離なんて関係ないない!!
だってここは、世界1番地でWebの中だから、雅子さんのところまでひとっとびよ~(≧▽≦)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”](n*´ω`*n)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]そうそう、ゆるピクが、今後進めたい「こども食堂」の開催資金のために、有料化していることについても共感していただけてうれしいです。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]みんなに囲まれて楽しく食事をする光景を楽しみにしていますから。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”hito.jpg” name=”ひとみ さん”]その前に、親子カフェ「ピクニック365カフェ」を無事にオープンさせて、秋には実現するように、どんどん挑戦していきますからね~!!
ゆるりと巻き込みますので、ご承知おきを(笑)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”hidamari.jpg” name=”雅子 さん”]いろんなことが楽しみです(*´▽`*)[/speech_bubble]

 

Webコミュニティ【ゆるピク】の役目

 

このところ、今現在子育て中のママたちとお話しする機会をたくさんいただいて思うのは、行動的だなぁという人が多いなぁという印象。

 

以前、馬場助産院たんぽぽyogaの佐希子さんに娘の妊娠中に支える家族の中のおばあちゃんとして私は何をしたらよかったのかを伺いました。

娘の妊娠期を支えて、幸せなおばあちゃんになる7つの知恵袋/Webコミュニティ【ゆるピク】の幅は無限大!

今の子育て世代に対して疑問に思っていたのが、「何故、子どもを保育園に預けて働くことを急ぐのか・・」ということ。

 

3歳神話にトラワレテいる昭和な私の一番やってはいけないことは、その3歳神話を今の世代に押し付けること。

 

最初の子育てから10数年のうちに、世の中は変化していて。

変化を知らずにそのまま専業主婦を12年間やって、離婚の道を選んで今に至ります。

経済界も大きく変化しているし、家族構成もますます変化している。

 

社会は変化しているんだね。

私は、井の中の蛙大海を知らず・・・だった訳で。

知らないって怖いね(;´Д`)

 

そのことを考えると、おばあちゃんの私は「今の子育て世代の人たちの、家庭と仕事を両立させなきゃいけない現状」を受け入れて、「実現したいことがあるなら、全力で応援できるおばあちゃんになりたい!」という風に気持ちを切り替えることができました。

 

そもそも、お母さんのミカタになるって決めて、ピクニック365カフェを実行に移して、お母さんの気持ちを置き去りにしない!って覚悟決めてWebコミュニティ【ゆるピク】も立ち上げているからね。

 

※略しすぎ(;´Д`)

 

巻き込まれてもいい方へ

 

冒頭でも書きましたが、

私を泣かせるメッセージをいただくことが多く、お母さんたちが積極的につながろうとする引力を感じます。

 

4人の子育てだけしかしていない私で、特にとりえもないのですがその4人の子育ては一生懸命してきました。

もちろん今の継続中。

 

お母さんの知恵が活かされるのって、自分の子が親になって子どもを授かった時に活かされるってことに、早い段階で気づくことができました。

 

今、子育て真っ最中のママたちの子育てにも関心しきりなんですが、とてもナチュラルな育て方をされています。

それが、今の子育てスタイルなのかな(´-`*)

 

もうじき子育てが終わるかなぁ・・という射程距離についている方には、孫ができた時に「今、子育て中のお母さんの知恵」も備えつついけることで、自分の知恵だけを押し付けなくても良さそうだし、子育て真っ最中の人には困りごとの相談窓口がすぐそこにあるという安心感につながると信じています。

 

今、子育て中の方だけでなくて、これから妊活に入る方も、子育てや子どもに興味がある未婚の方教育界を目指す予定の方

何かやりたいと思っている人は入らないと損だね。

 

生の声が聞ける、というか見れる(笑)このWebコミュニティ【ゆるピク】のススメをぜひお読みくださいませ。

 

入会の条件は、大人の対応ができる方(´-`*)

ゆるりです、ほんとにゆるりとコミュニティに招待されて、ゆるりと対応しています。

 

ゆるりを楽しめる方。

お顔合わせのお申込み、お待ちしています。

遠くの方は、Skypeで大丈夫ですよ~(´▽`*)

ゆるピクはコチラ

またね~(*´ω`)

 - お友達の紹介, ゆるピクコミュニティ , , , , , , ,