鮭男爵にミソメラレタ、いくら夫人の装飾品がヤバい!

   

はい、どうもありがとうございます!

ラスタイル・デザインのひとみですが(*´ω`)

今日は、先日出会って

めっちゃ

使いたくなった

「いくらブラシ」

を実際に使ってみよう!ということで、実践!!

出会ったものが何かというと、こんな楽しいブログ。書いてる人も素敵なの( *´艸`)

なまらうけるべあー!自由にイクラを描きたい人必見!! ←というブログ

ではでは、スタート!

イクラと言えば親は「鮭!」

あ、私は一応ゆる~いイラストも描いたりしています(笑)

で、「なまらうけるべあー」って、静岡県民の私には、ちっともわかりません(;´Д`)すんません

 

鮭=サーモンは好物なんですが、どうもイクラの生臭い感じと、プチッはじける感じが許せません|д゚)ごめんなさい

お安く出来上がっている娘(←昔は娘だ!)と、子どもの頃から言われておりました(泣)

 

鮭は、もう美肌には欠かせないお魚でしょ!!

意外と知らない?〝鮭(さけ)〟の美肌効果がスゴかった? ←ほらね^^

 

4人も産んでるし、孫も2人いるし・・で、もうカッサカサのおばあちゃんなので美肌というワードには食いつく!!ガブリ(´ロ`*)

 

ま、その話は、インデント-9999pxまですっ飛ばしておいて・・・

 

話は「いくらブラシ」の話に戻りますが、私もたまたまAdobeちゃんのillustratorをもってたので、ご紹介したブログに出会った瞬間に最近描いていなかった「お絵かきしたい病」をめでたく発症することができました。

いやぁ、ほんと、描けませんでした、正直(;´Д`)

ありがたき出会い(*´▽`*)

 

◇スポンサードリンク◇

[ad#co-1]

鮭男爵のお好みは、小さい肩と鎖骨♡

勝手に作り上げている女性像ではありますが、私も憧れちゃう小さい肩と鎖骨のある風景♡

こんなゆる~い感じで描いた女性の名前は「いくら婦人」(笑)

いくら婦人

ど~ん!!

 

と。

 

「鮭男爵」と出会ったのは、6年前。

川沿いのカフェで。

そのカフェ店員だった「いくら婦人」は、「鮭男爵」の男らしいコーヒーの飲みっぷりに釘付けになり、そのままひとめぼれ♡

そのまま、年月が6年も流れ・・・・・

・・・・・・・・・

この続きは、またいつか(笑)

そのあと、まぁいろいろあって、彼女は鮭男爵にミソメラレタのでした。

 

めでたしめでたし(´-`*)

そして贈られた装飾品が、

 

ヤバい

 

!!!!

 

いくら婦人の装飾品がやばい!

透け感がリアルなイクラ

このいくらの透け感が、

 

まじで

 

ヤバい!!

 

でもね、

 

生臭そう(;´Д`)

大変失礼な表現をいたしましたが、本心です(;´Д`)

イクラ好きな方、ほんとにすみません!

まとめ

そして彼らは、新鮮な結婚生活をおくっているとかいないとか(笑)

 

やっぱり、1回は、結婚しといた方がいいよ、よこちゃん!! ←よこちゃん頑張れ!!

 

1回はね・・と、×1個の私がつぶやく・・(´;ω;`)

 

いいのよ、私は、しあわせだから(笑)

 

 

イクラ好きの皆さんへの数々の無礼な発言のお詫びには、やっぱり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりイクラ丼

こんな感じで、どうでしょう・・・・・

 

 

 

ついでに、宣伝。

ほどほどゆる~い母さん

わたしの天使ちゃん

 

よろしくどうぞ~(*´ω`*)

 - イラスト , , , ,